アル

アル

アリエッタの愛称。なおトルタはだいたいの場合、姉をこの名前で呼ぶ。


■真・ネタバレ

アルアリエッタは、同一でありながら、別の存在。アルトルタと「比較されることで存在する」双子の片割れであり、アリエッタは「彼女単体で存在する」と思われていた存在。だがそれは間違いのようだ。アリエッタもまた、クリスからの視点を得てこそ、存在していたのだから。ともあれアルトルタの写し鏡であり、クリスアリエッタを選んだ以上、現在ではトルタが「自分の存在」を確認できるただ一つの相手。自分は見えない。しかし、鏡に映った相手は見える。だからこそ、トルタは、鏡に映る自分自身=アルになろうとしたのだ。そしてそれは、フォーニエンドにて、最悪の結末を迎えることになる。

忍者TOOLS
Score