ピオーヴァに降り続ける


■ネタバレ

そのほとんどがクリスのココロの幻であることが明らかになるのはずっと後になってから。彼の独白じみたセリフに引き続く、あのシーンの演出は、わかっていてもぞくっとさせられる。なおrainという単語は神の恩寵の象徴。ピオーヴァに降り続ける雨は、彼のココロを憐れんだ神の涙なのかもしれない。ただ、やはり、それは優しい嘘であり、空しい幻でしかない。雨はいつかやまないといけないし、夢は醒めないといけないのだ。

忍者TOOLS
Score